のぼり旗に印刷された図柄

チャンスのぼり旗というものはそのほとんどの場合
不特定多数の人々を惹きつけるための
ものですから、とにかく目立つものに
なっていなければなりません。

このためには、その図柄の印刷も
そのことを強く意識して、とにかく
目立つのぼり旗になるような、人目を引く
図柄とデザイン、色彩になっている
ものにする必要があるわけです。

ポスターなどではなく、旗である場合には、
普通、紙ではなく布地に印刷することに
なるわけですが、この布地も、今では
雨などにも強いビニール布のようなものがあって、
のぼり旗や横断幕といったものは、ほとんどが
この雨にも強いビニール布によるものとなっています。中から

このために、ビニール布に印刷されている図柄は、
雨に濡れてもにんじでしまうというようなことは
ありません。

こののぼり旗がよく見かけられるのは、コンビニの
店頭やガソリンスタンドなどですが、こうしたところは
不特定多数の人々を相手にするビジネスなので、
人目を引くために、こののぼり旗が多用されているのです。

幟君

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)