• Home
  • タグ: のぼり旗

のぼり旗に印刷された図柄

のぼり旗というものはそのほとんどの場合
不特定多数の人々を惹きつけるための
ものですから、とにかく目立つものに
なっていなければなりません。

大勢を惹きつける

このためには、その図柄の印刷も
そのことを強く意識して、とにかく
目立つのぼり旗になるような、人目を引く
図柄とデザイン、色彩になっている
ものにする必要があるわけです。

ポスターなどではなく、旗である場合には
普通、紙ではなく布地に印刷することに
なるわけですが、この布地も、今では
雨などにも強いビニール布のようなものがあって、
のぼり旗や横断幕といったものは、ほとんどが
この雨にも強いビニール布によるものとなっています。

雨に強い素材

このために、ビニール布に印刷されている図柄は、
雨に濡れても滲んでしまうというようなことは
ありません。

こののぼり旗がよく見かけられるのは、コンビニの
店頭やガソリンスタンドなどですが、こうしたところは
不特定多数の人々を相手にするビジネスなので、
人目を引くために、こののぼり旗が多用されているのです。

のぼり旗にキャッチコピーを入れるメリット

のぼり旗は屋外に設置する宣伝ツールとして、多くの集客が望めるものです。

遠くからでも目立つことから、こののぼり旗に
キャッチコピーを入れることで
大きなメリットを得ることになります。

のぼりのメリット

のぼり旗の目的は集客なので、例えばお店の特徴や
キャンペーンなどを印刷することで、ひと目で
分かるようになります。

お店が少し奥まったところにある場合、
通りからはなかなか分からないものです。
呼び込みをするにも人件費が必要となりますが、
のぼり旗を立てておくだけで十分に
お店の存在を知らせることになります。

そしてそのお店の宣伝となるキャッチコピーを
載せておくことで、通りすがりの人の注意を
引くことができるようになります。

のぼり旗の制作も通販業者を利用することで、
安く済ませることができます。
このコストパフォーマンスの良さが
メリットとなるわけです。

コストパフォーマンス

さらに季節ごとに内容が変わるのであれば、
その都度新しくのぼり旗を作ることで、
毎回新たな宣伝をすることができます。

定期的にその宣伝内容を変えることで、
常に注目されるというメリットが生まれます。

飲食店ならば季節ごとにお勧めのメニューも変わるので、
のぼり旗を上手く活用すれば新しいメニューの宣伝を
行えるメリットを享受できます。

制作費用もさほどかからないので、定期的に
新しいのぼり旗を立てることで
真新しさを感じさせることもできます。

常に新しいお客を獲得することにもつながるので、
大きなメリットとなることがわかります。